With Puppy は

ブリーダー、ペットショップ、保護団体と

ワンちゃんを飼いたい方の

出会いをサポートするサービスです。

ウィズパピーを介してワンちゃんを購入いただいた飼い主様には「生活準備金」をお支払いします。生活準備金にはこれから家族として迎えるワンちゃんとの生活に少しでも役立てていただきたいという想いが込められています。でも飼い主になられたばかりの方にはその生活準備金をどのように使えば良いのか分からないかもしれないですよね。

そこで私たちは生活準備金の使い方をはじめ、ワンちゃんとの生活に欠かせないモノ・コトをお伝えするWith Puppy StartUpという情報サイトと、プロの専門家の方への相談や飼い主様同士の情報交換・共有が出来るフォーラムの運営も行っています。飼い主様がワンちゃんと安心して生活が送れるように私たちもサービスを通して精一杯サポートしていきますのでよろしくお願いします。

飼い主様がワンちゃんと安心して生活が送れるように

私たちはサービスを通して精一杯サポートしていきます

「血統について」

With Puppyではワンちゃんの血統を重視した情報提供を行っています。その情報は一般社団法人ジャパン・ケネル・クラブ(JKC)や公益社団法人日本警察犬協会(PD)、または海外の団体が発行している血統証明書に基づいた内容になっています。血統証明書が発行されているワンちゃんはその犬種の純血犬になります。また先天的な問題などが起こりやすい近親交配によって産まれたワンちゃんには原則、血統証明書の発行が認められていません。

販売の対象となっているワンちゃんの親犬や先祖犬の情報も確認することが出来ますので、気になったワンちゃんを見つけたら、是非その子の血統を辿って確認してみてください。毛色や性格は親犬や先祖犬から遺伝する確率が高いので、情報提供者に問い合わせをする前にサイトで確認していただくことをお勧めします。

「成犬について」

With Puppyでは大人になったワンちゃんの情報も掲載しています。

成犬の多くは保護団体が保護したワンちゃんになります。ヒトの不条理な理由で飼育放棄、または繁殖過多により見捨てられたワンちゃんが多いのが現状です。保護されたワンちゃんに関しては年齢不詳の場合が多く、また身体的な問題を抱えていることもあります。判る範囲で保護団体も情報を作成してWith Puppyに掲載いただいております。ですが実際にそのワンちゃんに会わないと判らないこともあります。里親になることを考えてくださる方はぜひワンちゃんに会いに行ってあげてください。里親になることに迷われている方はトライアル期間を設けている保護団体もありますので、保護団体にご相談の上、まずは保護されたワンちゃんと一度向き合ってみてはいかがでしょうか?

  保護されたワンちゃんを飼うメリット  

こちらは一般的な見解であり、ワンちゃんによって状況が異なります。必ずワンちゃんの情報を確認し、また保護団体の方に詳細を伺った上で家族として迎えるかどうかの判断をお願いします。

  • 保護してから里親に引き渡すまでの間に保護団体の方がしつけをしているケースが多いので、里親の飼い始めの負担が少ない。
  • だいたいの性格を保護団体の方で把握しているので、自分に合ったワンちゃんが見つけやすい。
  • 子犬のときにかかりやすい病気などを経験しているので、健康管理の面では子犬に比べると負担が少ない。