1万円でワンちゃんのためにできる事 – フィラリア予防

1万円でワンちゃんのためにできる事 – フィラリア予防

  天気のいい日にはワンコとお出かけしたいと思われる方もいるのではないでしょうか? ワンちゃんと一緒に外出するときに考えなくてはいけないことの一つにフィラリア予防があります。   ワンちゃんを飼ったことがない方には「フィラリアって何?」と思われるかもしれませんので、今回はそのフィラリアの説明と予防方法をご紹介します。     ・フィラリアって何?   日本名で犬糸状虫症と言いで、犬糸状虫というそうめんみたいな寄生虫が蚊の媒介によって犬の体内に入り、心臓や肺などに寄生してしまう病気です。   感染してもすぐに症状は出ません。 しかし、少しずつ体内の虫が増えていくことでワンちゃんの血管を詰まらせたり、心臓に入り込んだりしていきます。 そうなると、呼吸が荒くなる、咳が出る、腹水がたまる、食欲や元気がなくなるなどの症状が現れます。命に関わるとても危険な病気です。   報告例はまだ100例と少ないですが人間へ感染するリスクもあります。   このような怖い病気ですが、薬による予防がほぼ100%可能です。   ・どうやって予防するの?…

1万円でワンちゃんのためにできる事 – 災害対策編

1万円でワンちゃんのためにできる事 – 災害対策編

平成23年の東日本大震災や平成28年の熊本地震。 天災はいつ起こるかわかりません。 そして、ワンちゃんにも被害をもたらします。   東日本大震災の時には、たくさんのワンちゃんが体調を崩しました。 動物病院を受診したワンちゃんたちの多くが怪我というよりも、食欲不振や下痢だったそうです。   今回はそんないつ起こるかわからない災害対策について、1万円で揃えられるものをご紹介させていただきます。   優先順位の高いものから上げていきますので、まずは健康、生命に関わるものです。   ・療法食・常備薬 心疾患を抱えているワンちゃんなどいつも飲んでいる薬があるワンちゃんは、念のため災害備蓄用の医薬品を用意しておきましょう。 お腹が弱いワンちゃんは整腸剤、関節に疾病があるワンちゃんは頓服の痛み止めなども用意しておくと良いです。 腎臓を患っている、もしくはアレルギー対応食を食べているワンちゃんも災害備蓄用の療法食を用意しておく必要があります。   こちらに関してはワンちゃんに応じて様々なのであえて金額は載せません。   ・食糧、水 だいたい5日分は用意しておきましょう。…

1万円でワンちゃんのためにできる事 – トリミング編

1万円でワンちゃんのためにできる事 – トリミング編

こんにちは。 犬ユウこと酒匂佑季子です。   私は普段トリマーの仕事をしています。 トリマーという仕事は、最近は有り難いことにだいぶ認知されるようになってきましたが、10年ほど前は 「ワンちゃんの毛をカットしたりお風呂に入れる仕事。犬の美容師みたいなもの」 と説明を加えないと分かってもらえませんでした。   認知度が上がったのは、ワンちゃんを家族に迎えてトリミングをお願いする人が増えたからだと思います。   今回は「1万円でワンちゃんのためにできる事」としてトリミングについてご紹介しようと思います。 では最初にトリミングというと何をしてもらえるのでしょうか?   一般的なメニューとして、爪切り・耳掃除・ブラッシング・シャンプー・ドライ・カットが含まれていることが多いです。   施術料金の23区内の相場としては、トイプードルで大体8,000円前後が多いようです。   そんなトリミングを行う目的というのは何なのか? トリマーさんでないとご存じでないことかもしれません。  …

1万円でワンちゃんのためにできる事 – デンタルケア編

1万円でワンちゃんのためにできる事 – デンタルケア編

  こんにちは。 犬ユウこと酒匂佑季子です。   今回はワンちゃんを家族に迎えたら、子犬の頃から行ってほしいデンタルケアについてのお話をしたいと思います。   「デンタルケア」お口のお手入れです。 デンタルケアと聞いてすぐに思いつく問題は虫歯かもしれませんね。 ワンちゃんの虫歯はあまり聞きませんが無いわけではありません。 オーナーさんの口をなめたり、人間の食べたものを食べると虫歯菌がワンちゃんの口腔内にも入ることがあります。   また、母犬が子犬の世話をするときは口を使ったり、舐めたりするので母犬が虫歯菌を持っているとそのまま子犬に感染する可能性があります。   一方で多くのオーナーさんが場合、悩まされるのは歯周病や歯肉炎です。   歯茎が赤く腫れあがり、化膿して膿が出たりするので口臭も感じられます。 多くの場合、原因は口の中に歯垢がたまり口腔内に雑菌が繁殖して不衛生になっていることが挙げられます。 そのまま放置しておくと、鼻から膿が出たり頬に穴が開いてしまうこともあります。 また、他の内臓疾患の誘発や脳に損傷が起こることにつながることもある怖い病気です。  …

1万円でワンちゃんのためにできる事 – トイレ編

1万円でワンちゃんのためにできる事 – トイレ編

こんにちは。 犬ユウこと酒匂佑季子です。   前回、ワンちゃんを迎えたときにまずそろえるべきモノについてご紹介させていただきましたが、今回はその使い方についてお勧めさせていただきます。   ワンちゃんをお家に迎えてまず教えたいのはトイレですね。   トイレを購入したところでそのままでは使えません。   ペットシーツというものが必要になります。   クリーンペットシーツコンパクト ワイド NS-90WN 90枚 価格:2180円(税込、送料無料) (2017/6/15時点)     ペットシーツというのは、ワンちゃんのおしっこを吸収してくれるシートタイプのおむつのようなものです。…

1万円でワンちゃんのためにできる事 – ワンちゃんを迎えるにあたって

1万円でワンちゃんのためにできる事 – ワンちゃんを迎えるにあたって

この記事に興味をお持ちの方は「犬を飼い始めた」「犬を飼いたい」、もしくはすでに家族として迎えて生活を共にしているかもしれませんね。 「1万円を犬の為に使うとすると何ができるのか?」 こちらではそのご紹介をさせていただきます。 本題に入る前にワンちゃんを飼う場合、年間いくら位かかるかご存じですか? 医療費に食費、ペットシーツなどの消耗品など必要なものは沢山あります。だいたい平均してワンちゃん一頭につき年間33 万円かかると言われています。月にして2~3万円です。ワンちゃんをこれから家族として迎えたいと考えていらっしゃる方は、まずはこの事を一度考えた上で迎えていただきたいと思います。 さて、本題の「生活準備金の1 万円でワンちゃんのためにできる事」ですが、衣食住の中でも今回はワンちゃんの住環境に注目してみたいと思います。 ワンちゃんを迎える際に最低限揃えていたいものとは? ・クレート クレートは、ワンちゃんが休む場所です。 様々な可愛いベッドが販売されていますが、屋根や扉が付いているハードタイプのものを一つ用意しておく事をお勧めします。万が一、震災やその他の災害等が起きた場合には、ワンちゃんがリラックスできる場としてクレートに入っていられるかという事は大変重要になってきます。またクレートは基本的に分解できるのもが多いので、扉を外し屋根を取って使うといったカスタマイズも可能です。   リッチェル RC キャンピングキャリー M ブラウン 犬 猫 キャリーバッグ キ… 価格:3990円(税込、送料別) (2017/6/1時点)   ・トイレ ワンちゃんを迎えてまず教えたい事はトイレですね。 犬は足元の感覚でトイレを覚えていきます。これを「足元の馴致(じゅんち)」と言います。…

With Puppy 執筆者の紹介 ‐ 酒匂佑季子さん

With Puppy 執筆者の紹介 ‐ 酒匂佑季子さん

ブリーダーさんとつながり理想のワンちゃんに出会えるサービスWith Puppyの情報サイト、WithPuppy Startupにて記事を執筆してくださっている酒匂佑季子さんをご紹介します。 酒匂佑季子 出張トリミング&トレーニング Treasure 代表 社団法人 Paw in Hand 理事 「南極物語」「ひまわりと子犬の7日間」などに出演した犬のトレーニングを手掛けたドッグトレーナーの宮忠臣や警察犬訓練士を叔父に持ち、幼いころから犬と共に育つ。 学校法人 立志舎 日本動物専門学校・専門学校 日本動物21の専任講師として同校の設立運営に携わったのち2010年に独立。犬の目線に立ったストレスフリーなトリミングとトレーニングをモットーに出張トリミング、出張トレーニングを行っている傍ら、アダプション・ドッグ(保護犬)を引き取ったことからチャリティ活動をスタート。自由が丘での青空チャリティ・トリミングや社団法人 Paw in Handを通じてチャリティ・イベントの開催、ペットシーツの寄付などを行っている。…