1万円でワンちゃんのためにできる事 – トイレ編

1万円でワンちゃんのためにできる事 – トイレ編

こんにちは。 犬ユウこと酒匂佑季子です。   前回、ワンちゃんを迎えたときにまずそろえるべきモノについてご紹介させていただきましたが、今回はその使い方についてお勧めさせていただきます。   ワンちゃんをお家に迎えてまず教えたいのはトイレですね。   トイレを購入したところでそのままでは使えません。   ペットシーツというものが必要になります。   クリーンペットシーツコンパクト ワイド NS-90WN 90枚 価格:2180円(税込、送料無料) (2017/6/15時点)     ペットシーツというのは、ワンちゃんのおしっこを吸収してくれるシートタイプのおむつのようなものです。…

1万円でワンちゃんのためにできる事 – ワンちゃんを迎えるにあたって

1万円でワンちゃんのためにできる事 – ワンちゃんを迎えるにあたって

この記事に興味をお持ちの方は「犬を飼い始めた」「犬を飼いたい」、もしくはすでに家族として迎えて生活を共にしているかもしれませんね。 「1万円を犬の為に使うとすると何ができるのか?」 こちらではそのご紹介をさせていただきます。 本題に入る前にワンちゃんを飼う場合、年間いくら位かかるかご存じですか? 医療費に食費、ペットシーツなどの消耗品など必要なものは沢山あります。だいたい平均してワンちゃん一頭につき年間33 万円かかると言われています。月にして2~3万円です。ワンちゃんをこれから家族として迎えたいと考えていらっしゃる方は、まずはこの事を一度考えた上で迎えていただきたいと思います。 さて、本題の「生活準備金の1 万円でワンちゃんのためにできる事」ですが、衣食住の中でも今回はワンちゃんの住環境に注目してみたいと思います。 ワンちゃんを迎える際に最低限揃えていたいものとは? ・クレート クレートは、ワンちゃんが休む場所です。 様々な可愛いベッドが販売されていますが、屋根や扉が付いているハードタイプのものを一つ用意しておく事をお勧めします。万が一、震災やその他の災害等が起きた場合には、ワンちゃんがリラックスできる場としてクレートに入っていられるかという事は大変重要になってきます。またクレートは基本的に分解できるのもが多いので、扉を外し屋根を取って使うといったカスタマイズも可能です。   リッチェル RC キャンピングキャリー M ブラウン 犬 猫 キャリーバッグ キ… 価格:3990円(税込、送料別) (2017/6/1時点)   ・トイレ ワンちゃんを迎えてまず教えたい事はトイレですね。 犬は足元の感覚でトイレを覚えていきます。これを「足元の馴致(じゅんち)」と言います。…